名代富士そば巣鴨駅前店

深夜まで続いた麻雀大会、結局いつもどおり清算したのちはみんなで外に食いに行く。


とは言えこの時間の巣鴨は店何も開いてないんじゃないか、いえいえ。


あるんですよ。


そうです、富士そばです。


 かつ丼セットかかつ丼セット ミニそば付きか。


悩みに悩み友人連中に怒られる。


だってかつ丼もそばも食べたいじゃないか。


悩んだ末、結局「かつ丼セット ミニそば付き」を注文。


麻雀後はいつものことながら勝ったヤツがなんとなくおごる仕組み。


ちょっと不公平だがけっこうもうかったのだからいいじゃん。


俺は負けたからカツ丼くらい食わせておくれよ。



カツ丼は時間がかかるのか5分程度で提供される。


やはりかつ丼の通常サイズはボリュームが
ある。


憧れのカツ丼を食べると汗が出る。


一気にそばを食べる。


量が多く必死に食べて何とか完食。




かつ丼はもっとさっぱりした味で玉子がトロトロしたものが好きではあるが、そんな贅沢は言える訳もなく。




おごってもらっているわけですしね。


そばは、スープがちょっと濃い感じだが、特に悪いわけではない。


全部美味しく頂けました。




ここ、浅草において24時間営業は本当に有り難い。


それ以上でもそれ以下でも無い事は
よもや言うまでもない。


備長扇屋江戸川橋店

江戸川橋近辺の飲み屋全て制覇を目指し、嫁と2人でフラフラ旅を毎週やっているのですが、なかなか終わらないよ。


おそるべし。


江戸川橋。


けっこう狭いようでそんなことない。


神楽坂近いだけあってそういったちゃんとしたベクトルを向いた店もあるからね、割と金もかかるんすよ。


本日は帰り道にあり、何度も利用している備長扇屋へGO、チェーン店なので、入りやすく、焼き鳥が1本84円~と安い。


夜遅くともずっと賑やかでいつ行ってもお客さんが入っています。


安くて頼みやすく、店員さんも元気で活気あります。


まあ土曜の夜なのだからこれくらいにぎやかじゃないとね。


割と大人しい街ですがいるとこには学生や若い人っているんですね。


まず枝豆。


冷凍の水っぽさはあるけど、枝豆は枝豆!何度かの利用でいつも頼む料理は焼き鳥、ネギマこれはメニューを見ずとも注文してしまいますね。


焼き鳥はとにかくのが良いよね。


この手の店で高い所もあるけどやはりサクッと安く飲みたい。


それが庶民の願いってヤツです。


もも肉も硬くなくプリプリしていて美味しいです。


お店でこの値段で、しっかりした焼き鳥が食べれるのは嬉しい。


総菜屋でももう少し値段張るよ。


また来ます。


ここがあると3度に1度はここに入っちゃうから江戸川橋攻略ままならないわ。


ヴィレッジヴァンガード ダイナー 阿佐ケ谷

最初、あの本屋さんのヴィレッジヴァンガードと関係あるお店とは思ってなくて、チェーン店なのも知りませんでした。


そのくらい、ゆったりしたかんじと丁寧に作っている感じがあるお店だなあと思っています。


阿佐ヶ谷の北口を出るとすぐ、スターロードっていうレトロな雰囲気の商店街があって、このお店のその中にあります。


駅前には大きい西友とかイトーヨーカドーがあるんですけど、そこから商店街に入るとすぐ、個人経営の小さい飲食店街になります。


お向かいの『 キッチンフジ』(あいてるのをほとんど見たことない!)を横目に、階段をのぼっていきます。


前に食べ放題やっていたとき行きそびれちゃったのをすごく後悔してます……またやらないかなあ……☆メニューはフライドポテトつきのハンバーガー類が800〜1000円程度。


ボリュームはかなりあって、バンズはふっくら、具は厚すぎてバンズにおさまりきらず高い塔になっていたり、あるいはもうあきらめて上のバンズは横にずらしてそえてあったりします。


というわけえで、ナイフで切って食べる系のハンバーガーなので、両手で持ってかぶりついてこそハンバーガーという人には物足りないのかもしれませんが、私はとっても好きです!

名代富士そば人形町店

昼飯時はいつも時間をずらして食うのですが今日に限ってはびったし世のランチタイムにかぶってしまった。


食事場所を探しても案の定どこも閉まっていて
富士そばだけが開いていたので入りました。




僕は関西人なので関西風だしがデフォルトの味になっています。


基本的にはうどんやそばのだしは香りを味わうものと思っており、
どうも関東風のだしは苦手です。



なので残念、富士そばはこれぞ関東の味って感じ。



このお店の出汁はよくある関東風の出汁そのもので、はっきり言って、醤油強過ぎですよね。


まあたまに食べるのならばありかな。


関西のものだともっと色も薄く味も抑えめでカツオの香りがするものですが。


関東の方は醤油が好きと言いますがなるほどって感じですね。


とは言えこの価格なら全然悪くない。


さすがに
出汁を飲み干そうとは思えませんでしたが…。


また来る機会もあるかも知れません。


会社に言ってその話をしたらカツ丼がうまいとのこと。


次はカツ丼に挑戦いたしましょうか。


カツ丼の味も東も西もないかと思いますが、どうでしょう。


やはり出汁が違うのならばカツ丼も味が濃そうですね。


まあカツ丼は次回の楽しみにしておきましょう。


また来たいと思っております。


カウボーイ家族若里店

元同僚のアメリカ人におすすめされて初めて行ってきましたこのステーキレストラン。


アリゾナ州の砂漠の真ん中にある街出身の生粋のアメリカ人である彼が絶賛するほどのステーキが食べられる、ということでお店に入る前から相当な期待感。


休日のお昼時だったので、混雑を予想して事前にネットで予約していきました。


どの時間帯でもパソコン・携帯・スマホから予約できるので、待ち時間いらずで、さらにクーポンなどもあるようです。


お店の中でもこの予約システムを宣伝する広告ポップがたくさんありました。


さて、肝心のステーキの味はというと、私は300gのステーキをレアで注文したのですが、お肉の味も、焼き加減も文句なし!といった感じでした。


お肉に付けるタレは3種類から1つを選べますが、テーブルに備えつけの塩と胡椒で食べても肉の味が感じられておいしかったです。


ファミリーレストランなどでは焼き方を注文しても、注文通りに来ないことがほとんどですが、こちらのお店ではしっかりと注文通りの焼き方でお肉が提供されました。


また、このお店は料理メニューを頼むとサラダ、ごはん、スープなどが食べ放題になるので、二十歳過ぎてもまだ食べ盛りの私にはうれしい限りでした。


食べ放題のビュッフェメニューは適時補充を行っているようでしたが、時間帯によっては品揃えが悪いこともあるかもしれません。


おだいどこ 八王子